【セブ島留学】人気の学校厳選比較ランキング!

セブ島留学する際に気になる治安

    

セブ島留学で気になる治安リゾート地としても人気が高いフィリピンのセブ島は、語学留学先としても広く支持されています。国を問わず海外へ行く場合に気になる治安ですが、決して危険が伴う地域ではないフィリピンでも、日本との違いをしっかり把握してセブ島留学を実行するのがお勧めです。念願のセブ島留学をする際、安全で快適な日常生活を過ごせるように、分かりやすく注意事項をまとめましたので参考にすると良いでしょう。

日本の夏のように温暖な気候で、気持ちも開放的になってしまう可能性が高いセブ島ですが、観光客が数多く訪れる巨大ショッピングモールやリゾートホテルがあり、買い物を始めとした生活に困るようなことはありません。しかし夜間に女性一人で行動するなど、日本と同じ感覚で過ごしていますと犯罪などに巻き込まれる危険性が高いので注意が必要です。

セブ島のリゾートホテルがほとんど集結しているマクタン島の繁華街エリアは、昼夜を問わず、多くの人で賑わう地域ですが、夜間には薄暗く安全性が保証できない場所もあるので、夜間の単独行動は控えましょう。また大型ショッピングモールなどがあるセブシティは、セブ島留学中の学生も数多く利用する地域ですが、日本のような安定した治安が実現しているわけではないので、夜間の行動には注意が必要で、できれば控えるのが無難です。どうしても夜出掛ける必要がある場合は、安全制が維持されたタクシーを利用する選択や友人などに車で迎えに来てもらうなど、夜道を一人で歩くことを避ける工夫が大切です。

友人と話に夢中になっている時やぼんやり歩いていると、スリやひったくりに遭遇する可能性があります。セブ島留学中であっても犯人には観光客に見えていることもあり、大金を持ち歩いていると思われてしまいます。また客引きなどで安易に声を掛けてくる人物もいますので、上手に断る手段を早い段階で習得するのがお勧めです。日本との違いを常に頭に置き、予断せずに行動する習慣を身に付けましょう。

セブ島の治安に関する注意点は参考になりましたか?多くの日本人観光客が訪れる地域ですので、思わず安心してしまうこともありますが、旅行とは違い長く滞在するセブ島留学の場合は、自分の身を自分で守れるようにするのが基本です。しかしフィリピンの中でも比較的治安が安定した方であるセブ島は、語学を学ぶ環境として最適ですので、充実した時間を過ごせる工夫を事前に心得て準備してみてはいかがでしょう。

 

 

ランキングはこちら