【セブ島留学】人気の学校厳選比較ランキング!

セブ島留学時にトラブルにあったら

    

言葉が通じない異国でのトラブルは、日本にいる時のように思い通りに解決できるとは限りません。慣れない環境で自分が想像していること以上の状況に遭遇した場合は、どのように対処すると良いのでしょう。落ち着いた判断や行動ができるように、事前に現地でのマナーや決まりを知っておくことが大切です。

様々なトラブルの中でも一番多くの方が体験しているのは送迎時の待ち合わせで、飛行機が到着してから送迎バスに向かうまでに時間が掛かることも多く、結果としてバスの出発時刻に間に合わない可能性もあります。全員揃わなくても定刻通りに出発してしまうこともありますが、待っていることも十分考えられますので、諦めて勝手にタクシーで語学学校へ向かうような判断はせず、落ち着いて自分が乗車する予定のバスを一生懸命探しましょう。沢山の学校が送迎バスを利用してセブ島留学生を迎えに来ています。どうしても見つからない場合は、学校へ問い合わせて確認すると解決するはずです。

次のトラブルとして想定しておくと良いのは、急な発病や盗難、事故になります。病気になった場合は、学校へ相談しますと近くの医療機関を紹介してくれますので安心です。事故や盗難も直接警察に連絡する前に一度学校へ相談してから対処する方が、問題がより大きくなることを防げます。特に盗難事件の場合は、盗まれたものが持ち主に帰ってくると言う可能性は低いので、クレジットカードやキャッシュカードが財布に入っている方は、利用を停止する措置を真っ先に行うのが大切です。

フィリピンは道路の構造が日本よりも複雑ですので、迷子になるケースも珍しくありません。言葉が通じる日本では、通行人やコンビニなどの店員に尋ねられますが、語学を学んでいる最中のセブ島留学時には難しいかもしれません。慌てることなくタクシーを利用しますと、目的地まで運んでもらえます。料金は掛かりますが、慣れない土地で迷い込んでしまうよりも安全性が確保されていてお勧めです。

いかがでしたか?心の準備ができていないと難しいトラブルの解決方法ですが、事前に調べておくことで、万が一の時に役立つ可能性が十分あります。どのような時も冷静に判断できるように、慌てず過ごせることが求められるセブ島留学時の生活ですが、トラブルを避けるために出掛ける範囲を狭めてしまうのは、せっかく学ぶ時間を設けている意味がなくなります。どのように対応するかを心得ながら、楽しい留学生活を送ってみてはいかがでしょう。