【セブ島留学】人気の学校厳選比較ランキング!

SMEAG

年間約4,000人が卒業していく「SMEAG」

「SMEAG」はセブ市を中心に3つキャンパスを運営する日韓の資本提携学校です。常時1000人規模の保有生徒と年間4,000人の卒業生を輩出してるビッグキャンパスで、人気も高いのがわかりますね。生徒も国籍がバラバラで、エージェントさんの話によると、フィリピン語学学校の中で最も多くの国から留学生が集まる学校らしいですよ。

韓国、台湾、中国などの色んな国籍の学生と交流することが可能なため、日常的に英語を使うことができ、身体に英語を染み込ませることが可能です。

イメージでは「CEGA」よりもっと授業の時間が欲しい、という方が選んでいるような気がします。「SMEAG」の1日のプログラムは11時間。みっちり英語漬けなので、短期間でレベルアップを考えている方なら「SMEAG」もオススメの学校ですね。

期間/費用 1週間/84,600円~
日本人比率 約35%
宿泊施設 寮別型

「SMEAG」でTOEIC対策


学生の方なら就職活動などでアドバンテージを取れるTOEIC。留学の目的は皆さん色々あると思いますが、TOEICの点数を上げたい!と考えている方も多いと思います。そんなときは「SMEAG」を選ぶのがいいかもしれませんね。

「SMEAG」には「TOEICの点数保証コース」があり、本当に点数が上がると評判もいいです。その分、スパルタクラスと言って、勉強量もかなりあるのが大変という一面も。スパルタコースなので毎日大変そうなイメージですが、そんな事はなく「本気で英語に打ち込みたい!」「TOEICの点を上げたい」という人にはこの「SMEAG」が向いているでしょう。

また「SMEAG」キャンパスはTOEICの運営団体「ETS」から公式試験会場として認定されているので、本格的なTOEICの傾向に合わせたカリキュラムを直で受講出来るのもいいですね。

せっかくならキレイな部屋が良い!


セブ島に長期留学していた友達に話を聞いたとき、どうしても気になるのがトイレやお風呂の設備。日本で暮らしている私達にとっては、キレイなシャワールームやトイレが当たり前になっていますが、海外留学先ではそうはいかないもの。人気観光スポットにもなっているセブ島ですが、場所によっては、慣れていない人には少し抵抗がある状況のお風呂だったりすることもあります。

その点、「SMAEG」はホームーページにも掲載されていますが、本当にキレイな宿泊施設が備わっているので安心。部屋のタイプも一人部屋~トリプルルームまで用意されています。

基本的にこのサイトで取り上げている学校の設備はどこもしっかりしていますが、特に衛生面を気にする人なら「SMEAG」がいいでしょう。

みっちり勉強したいなら「SMEAG」もあり!


「SMEAG」を選ぶ一番のメリットは本気でみっちり英語を勉強できるところ。1日の約半分は講義の時間なので、短期的に英会話の力を付けたい方にはピッタリな学校だと思います。

私の場合は、英会話もしっかり勉強したいのですが、遊びも両立させたいところ。「SMAEG」に入学すると遊べない!なんてことはないと思いますが、せっかくのセブ島なので、勉強も遊びもしっかりこなしたいと考えています。

もちろん留学を考えている方のタイプによって「合う学校・合わない学校」があると思いますので、勉強最優先で考えている方は「SMEAG」もオススメ。

また、ちょっとだけお値段が上がりますが、校舎から徒歩3分のところにピカピカのシングル専門ホテル(2014年に完成!)がありますので、設備やセキュリティもしっかりしたところを考えている方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?