【セブ島留学】人気の学校厳選比較ランキング!

セブ島留学の費用ってどれくらい?

    

決して安い金額では済まないセブ島留学の費用は、期間や学校の選び方でも準備金額が大きく違います。予算を決めて金額に収まる計画を実行する方もいる一方で、自分の理想を形にする為に、金額を気にせず計画を進める方もいます。一体どのくらいの費用が掛かるのかを事前に調べておきますと、資金難で苦しむことがなく、楽しい留学生活を送れます。

寮やコンドミニアムが基本となるセブ島留学は、学校と滞在場所の費用が一括で納められるようになっています。大まかな総費用が計算しやすく、面倒な手続きをスムーズに済ませられるメリットがあります。更に食事や水道光熱費が含まれている寮なども多く、滞在に関わる費用を事前に明確にしやすいでしょう。しかし一方で、自分では含まれていると思っていたものが費用に入っていないこともあり、想像以上に多く徴収されるケースも珍しくありません。個室や相部屋など、選択する項目によって大きく費用は変わりますが、1か月10万円から15万円と想定しておくと安心です。何が含まれていて何がその都度支払うのかをしっかり確認してから申し込みをするのが望ましい方法となります。

学費や滞在場所の費用だけでは済まないセブ島留学は、その他にも細かな費用が必要になりますので、急な出費にも慌てないように、事前に取り分けておくなどの工夫をしますと現地での生活に余計なストレスや心配を増やさないようにできます。一番大切な航空券は、フィリピンへ向かう時だけでなく、帰国時にも必要になりますので、往復分の金額を計上しておく必要があります。その他には海外留学の保険や送金時の手数料、空港使用税があります。また現地でも細かな出費があると考えられ、日常生活における交通費や交際費などを用意しておくのが大切です。クレジットカード決済も可能になっていますが、使い慣れていない方が異国の地で使用するのはリスクが高く、盗難などのトラブルを考えますと、現金での清算に統一してしまうのも一つの手段となります。

沢山の現金があることで気持ちに余裕が生まれるセブ島留学ですが、必要以上に大金を持ち歩くことや部屋にしまっておくことは、トラブルに繋がる可能性がありますので、十分注意する必要があります。観光ではなく語学や国際感覚を身につけるためにセブ島留学を実施していることを念頭において過ごすのが良いでしょう。自分で資金を集めて実行するのが理想ですが、家族に相談して援助してもらえる部分は助けてもらい、学んだことを活かして仕事や学業に発揮することでお返しするのもお勧めです。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。