【セブ島留学】人気の学校厳選比較ランキング!

セブ島へ親子留学が注目されている理由とは?

    

セブ島の親子留学が注目されている理由グローバル人材の育成がマストとなる中で親子留学の人気が高まっています。
親子留学は語学、特に英語習熟への関心が高い韓国を中心に人気のある留学スタイルでしたが、近年では日本でも定着しつつある留学スタイルです。
保護者(ご夫婦もしくは親御様一名)が比較的に低年齢層のお子様を連れて海外に滞在して現地で語学教育を受けるというスタイルになります。
親子留学の利点の1つは何と言っても親御様がお子様と一緒に
海外へ渡航してお子様の英語力向上や国際感覚向上を実感できることでしょう。
お子様の年齢層が低いほど環境適応性が高く、よりネイティブに近い発音の流暢な英語を習得すると言われております。
数ある英語圏の中でもフィリピン・セブ島は豊かな自然に恵まれ、美しいビーチや歴史的な地域が沢山ありますのでリゾート型の短期留学としても、本格的な中長期留学でも親子でお楽しみいただけます。

セブ島の環境

地元フィリピン人の国民性はホスピタリティー精神にあふれ、親日家が多い点でも親子留学に適した環境と言えます。
セブは南北にのびるセブ本島を中心に167もの島々が集まる州です。
成田からセブには直行便が出ており、飛行時間はわずか4時間です。
日本との時差はたったの1時間で、しかも日本に居る間にビザを用意する必要もありません。
セブ島(フィリピン)は日本からとても近く行きやすい英語圏の国です。
セブの豊かな海で遊び、自然とふれあい、現地の方の暖かさに育まれればお子様の持つ可能性はさらに広がることでしょう。
そして親子の絆はよりいっそう強まることでしょう。

セブ島の親子留学のプログラム

セブ島の親子留学には「保護者とお子様がそれぞれ別のカリキュラムを受けるプラン」「保護者とお子様が一緒に授業を受けるプラン」「お子様のみが授業を受けるプラン」「保護者のみが授業を受けるプラン」「年齢別プラン」 などプログラムが大変充実しています。
保護者のみが受講中はプロのシッターが英語でお子様をお世話するなどの「フレンドリーな国民性」を活かしたサービスを提供している学校もあります。
セブ島の親子留学プログラムはマンツーマンのプログラムが多く、1日中生きた英語に接する楽しい会話形式の授業が基本となっております。
充実した教材、フリートーク、TOEIC対応、発音、文法に加えて「日本から持参したご希望の教材」に対応してくれる学校などカリキュラムの選択肢も多岐に渡っています。
初めての留学で不安な方のために日本人スタッフを採用している学校もあり、日本語での対応が可能です。
子供連れで海外に長期滞在することに不安を抱く方も多いと思います。
日本人スタッフが常駐する学校ではお子様の急なニーズにも日本人スタッフが日本語で親身になってサポートしてくれますので心強いです。
また費用面でもアメリカや他の英語圏の国々に比べて留学費用が安いことも人気の秘訣です。
勿論、費用は抑えたいけれど授業数や質は落としたくないと考える方は多いでしょう。
格安でも質の高い授業を、というご要望にお応えできるのもセブ島親子留学です。
カリキュラムは最高レベルの大学教授が作成していますので授業の質の高さには定評があります。
価格の手軽さよりも滞在の質を重視される方には4つ星ホテル滞在プランなどもございます。
セブ島の親子留学には留学期間やコースにもたくさんのバリエーションがあります。
滞在期間一週間未満のプチ短期留学から24週間以上の中長期留学まで、コースが多い事でもセブ島親子留学は注目されています。
セブ島はリゾート地としても定評があり、美しい海や絵葉書のような景勝地に恵まれております。
語学教育の経験だけでなくお子様の情操教育にも最適な環境です。
スクールが用意しているコースには「セブ島の美しい自然を楽しむオプショナルツアー」や「マリンスポーツを楽しめるプラン」「ダンス教室と併せたプラン」の他に希望に併せてプランをカスタマイズする事も可能です。
宿泊施設で提供される食事メニューのサンプルはホームページからで確認できます。
お子様の嗜好やアレルギーの有無に合わせて食事のリクエストを受け付けている施設もありますので事前にチェックしてみてください。
お子様と共に楽しみながらプランや目的に合ったスクールを探すのもセブ島親子留学の「お楽しみ」の1つです。