【セブ島留学】人気の学校厳選比較ランキング!

セブ島留学時のプライベートを満喫できるアクティビティ

    

勉強に集中することも大切な留学期間中ですが、遊びを通しても言葉を習得できる可能性がありますし、思い切りリフレッシュすることで学校での勉強に取り組む姿勢にも変化があるかもしれません。セブ島留学時に遊びやアクティビティを存分に満喫できるように、いくつか紹介しますので是非参考にしてください。

観光地としても支持を得ているフィリピンは、沢山の楽しいスポットが存在しています。その中でも海の綺麗さを楽しまないのはもったいないくらい美しく、泳ぐのは勿論ですがスキューバダイビングで、より海の中にいる生物と至近距離で交流できます。ライセンスを持っている経験者が行えるのが基本ですが、体験版として未経験者でも取り組めるコースが用意されています。初心者には難しいイメージもありますが、インストラクターが同行して行うので、短時間で習得できるでしょう。異国の地にいる開放感が手伝って、普段はあまり興味がない方でも楽しめるマリンスポーツですので、積極的に挑戦する機会を設けると良いでしょう。

また世界最大のサメとされるジンベイザメのウォッチングもお勧めです。貴重な存在であるジンベイザメですが、セブ島付近の海では頻繁に目撃されていて、ジンベイザメウォッチングをする際に最適な場所です。テレビや水族館で見る迫力とは比べものにならないぐらいで、遠くの海まで足を運ぶ価値は十分にあります。船の上での鑑賞だけでなく、ダイビングやシュノーケリングでよりジンベイザメの近くに接近できるプランもあり、試してみることで新たな世界が広がるかもしれません。

海で体を沢山動かすマリンスポーツも良いですが、ロマンチックな雰囲気が好きな方にお勧めなのは、夜景観賞です。セブにあるマルコポーロホテルよりもさらに高台に位置するトップスと呼ばれる展望台には、年間を通して多くの方が集まります。レストランがあるので、夜景を見ながら食事を楽しめる場所として、若い方から家族連れ、シニア層まで男女年齢を問わず楽しめますので、セブ島留学時の思い出作りに適しています。

いかがでしたか?毎日勉強に集中するのも留学の時の過ごし方ですが、その国でしか体験できないこと、見ることができない景色が沢山あります。また現地の人と会話をしないと始められないアクティビティは、自分の思いを相手に伝える必要に迫られることから、語学の上達に大きく貢献する可能性があります。時間とお金を賢く使って、自分に合うアクティビティを探してみてはいかがでしょうか。