【セブ島留学】人気の学校厳選比較ランキング!

セブで人気の学校を比較!
このサイトではセブ島留学の語学学校を、このサイトの管理人が独自で調査したり、留学エージェントに聞いた内容をまとめてランキング形式でご紹介しています。留学を考えている人は是非参考にしてみて下さい。
英語圏の留学ならセブが一番!
日本から飛行機で約5~6時間で着くフィリピン。物価も他の英語圏の国と比較するとかなり低い為、留学費用もグンと下がります。初めての留学のときや、学生の方には観光スポットとしても人気のセブ島が一番!
勉強優先?遊びも大事?
せっかくの海外留学。学校で勉強するのも大事だけど、セブ島を観光しながら生の英語と触れ合うのも大切。このサイトで紹介する学校は遊びも勉強も両立させたい人にピッタリの学校なはず!

セブ島の人気学校ランキング!

CEGA
学校の入学先に悩んだらまずは安心・安定の「CEGA」

留学先を決める際、最優先したいのは何といっても教師の質。せっかくのセブ島留学で英語漬けの日々を送ることが出来るなら、入学先の学校でも良い先生の授業を受けたいですよね。

「CEGA」は、最先端の英語学習方法「DMEメソッド」をセブ島で唯一取り入れており、特にスピーキング力を出来るだけ早く身に着ける目的で留学される方には評判も良くとてもおススメの学校との事。

留学先を紹介してくれたエージェントさん曰く、「CEGA」は小規模スクールの為生徒の量よりも授業の質を重視して、レベルの高い教師のみをキープしているそうです。それに伴い、更なるレベルアップに向けた留学リピート率も、一般の語学学校が5~10%に対し、CEGAは20~30%にもなるとのことで人気の秘訣がうかがえました。

そして、寮制の学校に多い「門限」もなく、授業以外は本当に自由!日本人率が高いのに英語もしっかり身に付くので、学生からシニア層まですべての方にピッタリの学校ですよ!

期間/費用 一週間/42,000円~
日本人比率 約95%
宿泊施設 寮・ホテル別型
SMEAG
年間約4,000人が卒業していく「SMEAG」

「SMEAG」はセブ市を中心に3つキャンパスを運営する日韓の資本提携学校です。常時1000人規模の保有生徒と年間4,000人の卒業生を輩出してるビッグキャンパスで、人気も高いのがわかりますね。生徒も国籍がバラバラで、エージェントさんの話によると、フィリピン語学学校の中で最も多くの国から留学生が集まる学校らしいですよ。

韓国、台湾、中国などの色んな国籍の学生と交流することが可能なため、日常的に英語を使うことができ、身体に英語を染み込ませることが可能です。

イメージでは「CEGA」よりもっと授業の時間が欲しい、という方が選んでいるような気がします。「SMEAG」の1日のプログラムは11時間。みっちり英語漬けなので、短期間でレベルアップを考えている方なら「SMEAG」もオススメの学校ですね。

期間/費用 1週間/84,600円~
日本人比率 約35%
宿泊施設 寮別型
3Dアカデミー
明朗会計で食費も洗濯代もコミコミの「3Dアカデミー」

セブ島留学と言えば、他の英語圏の国への留学費用と比べて価格がかなり安めなのが魅力の1つですよね。とは言ってもある程度のまとまったお金は必要なので、なるべく良い環境かつ、低価格で留学したいものです。

そこでオススメの学校の1つが「3Dアカデミー」。ココは留学時の金額が、食事代洗濯代などの生活費はもちろん、講義の受講代なども含めたコミコミの価格が最初からわかるので安心感が違います。留学先で思いがけない出費があるのはイヤですよね。そんなときはこの「3Dアカデミー」ならそんな心配はありません。

そしてもちろん講師の質も高いと評判で、この学校で、講師になるためには厳しい選考があり、そこを通った人だけが講師になれるんです。

期間/費用 1週間/70,000円~
日本人比率 約50~80%(時期による)
宿泊施設 寮・ホテルなど選択可
NILS
マンツーマンクラスでしっかり勉強できる「NILS」

せっかくのセブ留学。せっかくなら現地で講師とマンツーマンで英会話して英語を身につけたいですよね。そんなマンツーマンレッスンにこだわるなら「NILS」もオススメですよ。この学校のレッスンは基本的に全て1対1で行われるので、講義の時間は講師とみっちり会話することが出来ます。

また「NILS」のレッスンは会話量が沢山の「カランメソッド」を採用しているので、スピーキングとヒアリングの両方を一気に鍛える事が出来るんです。そして授業時間数やカリキュラムは自分でカスタマイズ出来るので、自分に合ったペースと目的に合わせられるのが魅力的ですね。

そして気にしておきたい宿泊施設は最近設立されていて内装もすごいキレイと評判。セブ島ではシャワーのお湯がほとんど出てこなかったり、トイレの便座がなかったりすることも多い中、「NILS」の寮はそんな事はなく、快適に過ごすことができますよ。

期間/費用 1週間/67,500円~
日本人比率 100%
宿泊施設 寮併設型
ユニバースイングリッシュスクールセブ
専任の講師がつく「ユニバースイングリッシュスクールセブ」

リゾート地としても有名なフィリピン・セブ島。人気の観光スポットなども沢山あり、ホテルもかなり豪華。ですが、セブ島留学となると話が別。もちろん観光したり、沢山のアクティビティを体験することは出来ますが、宿泊施設だけは観光客と同じようにはなかなか行きません。

ただ、この「ユニバースイングリッシュスクールセブ」の場合は話は別。普通の観光で来た旅行客と同じホテルに宿泊しながら学校に通い、レッスンを受けることが出来ます。宿泊先をホテルにすること自体は出来る学校もありますが、毎日宿泊先まで車での送り迎えがあるので、とても安心出来ますよ。

また「ユニバースイングリッシュスクールセブ」では専任の講師がつくので、自分の英語力を理解してくれた上でレッスンがあるのが人気です。

期間/費用 1週間/63,000円~
日本人比率 約90%
宿泊施設 ホテル

英語を話せるようになりたい!

私が「語学留学したい!」と思うきっかけは中学生のとき。街中を歩いていたとき、海外から来たであろう年配の夫婦に英語で「近場の駅を教えて欲しい」と話しかけられたときからです。

当時の私は英語のテストの点数も割と良く、リスニングはある程度の自信があったのですが、どうしても話すのは苦手…。言われている内容は大体理解はできたのですが、その駅までの道を上手に伝えることが出来ませんでした。身振り手振りも交えつつ、どうにか理解してもらえたときは安心しましたが、ただ英語で道案内をすることにスゴい難しさを感じ、それ以降は外国人に話しかけるなど英語を使うタイミングがあったとしても、自分は英語が話せない事を伝えて、その場から逃げていたんです。

でも英語が好きな気持ちは変わらず、逆になんとか日常会話ぐらいは苦労せず話せるようになりたいという気持ちがつよくなりました。そのため、勉強は続けて特にリスニングとスピーキングに重点を絞って頑張りました。ですが、どうにもなかなか思ったように英語で話を出来るようにはなりませんでした。英語が好きな分、あまり上達しない事に、大きいモヤモヤを感じ続けていました。思い切って語学留学でアメリカやオーストラリアへ行きたいとまで考えたのですが、学生である私の身分で実費で海外留学に行こうとすると、正直費用がけっこうかかるので、経済的な部分でアメリカやオーストラリアへの留学は諦めるしかなかったのです。

フィリピン留学という裏技

そんな中、自分でも行けそうな英語圏の留学先があることに気づきました。それがフィリピンでした。細かく話すと、フィリピン留学の存在はもちろん知っていたのですが、「他の英語圏の国と比べると、そこまで英語力が高い訳ではないのかな?」と思っていました。また日本にもフィリピンのお店がたくさんあり、私もなじみがあったので留学してまで行く必要があるのかな?っていうのが正直な気持ちでした。それでフィリピンについていろいろ調べたのですが、恥ずかしながら、フィリピンの公用語が英語ということをこの時知ったんです(笑)調べてみると海外の有名企業の電話の窓口がフィリピンに沢山あることを知り、フィリピンの英語力の高さは世界水準を満たしているというのがわかってきました。

私はだんだんフィリピンの英語に興味が湧いてきて、フィリピン留学についてさらに調べてみました。フィリピンだとやはりセブ島への留学が1番人気みたい。首都はマニラだけど2番人気。というのも治安が少し悪いみたいでスリやひったくりがぼちぼちあるとか…。日本人があんまりいない環境を希望ならマニラだけど、初海外の人はセブ島がオススメかな。

留学費用を考えてみるとフィリピンの方がアメリカやイギリスの約3分の1も安い!しかも授業時間も倍ぐらい長いのでお得。飛行機のチケットや物価も安く、しかも日本から5~6時間で着いて時差もほとんどナシ。そして勉強での留学でも息抜きは大事。セブ島には数多くのビーチ施設があります。リゾート地としても人気なので、お店もたくさんあるし、マニラと比べてもセブ島の方が断然治安がいい。英語の勉強と一緒にオフを満喫したいとのことであればセブ島一択でしょう。

そうだ!セブ島へ行こう!

私もセブ島に決めたのですが、当時留学先の国を決めたはいいが、唯一ギリギリまで悩んだことがありました…。それが、留学先の学校のチョイス。なにせセブ島の留学先の学校の数はなんと50校以上!よりどりみどりではありますが、正直どこの学校が良いのかがわかりませんね(笑)

グループレッスンがいいのか、マンツーマンでのレッスンが受けられるところがいいのか。授業内容だって、どうせ行くならハイレベルの授業を受けた方が英語力の向上に繋がりそうだけど、そもそもついていけなかったら全部無駄になっちゃうしなーとか。セブ島語学学校多すぎる(笑)

ネットでも口コミや評判を調べてみましたが、結局は自分の英語レベルや、勉強の目的によるので一概に「どこがいい」とは言えない様です。なので、このサイトでは私がネットで調べた情報、実際にセブ留学に行った友人、インタビューなどから聞いた情報をまとめて、自分なりに厳選した5つの学校をランキング形式で載せています。

これからセブ島留学を考えている方や、セブ島に留学したいけど「どこの学校にしたらいいのかわからない!」と悩んでいる方にはピッタリなサイトだと思います。私がセブ島留学に行ったときの経験や、これまで本当に沢山調べた事を全部載せているので、セブ島留学を考えている人にはきっと役に立つはずですよ。